トップページ事業内容演劇資料室

事業内容

演劇資料室

神奈川県立青少年センター2階にある演劇資料室には演劇関係図書約8,000冊、演劇雑誌約3,000冊のほか、プロ・アマ含めたさまざまな公演資料(チラシ、パンフレットなど)が収蔵されており、どなたでも閲覧できます。
演劇資料室は神奈川県演劇連盟を中心としたボランティアの方々が運営しています。
作品選びや舞台技術のことなど、演劇に関するさまざまな相談にも応じています。

利用案内

※2020年9月1日より当面のあいだ
【開室時間】
平日(火曜~金曜) 13:00~22:00
土曜・日曜・祝日(月曜以外) 10:00~22:00

【休室日】
月曜、年末年始(12月28日~1月4日)

【問合せ先】
電話 045-286-4485(演劇資料室)

新型コロナウィルス感染症拡大予防対策

新型コロナウィルス感染症拡大予防対策マニュアルに基づき、万全な拡大予防策を講じる観点から、当面の間、一定の条件の下で再開室します。
▶演劇資料室における新型コロナウィルス感染症拡大予防対策マニュアル
 (※PDFファイル:2020年9月1日改定)

【入室について】
■マスクの着用と手指消毒・手洗いをお願いします。
■入室人数を制限します(5人程度まで)。

【以下に該当する方はあらかじめ入室をご遠慮ください】
■発熱(37.5度以上)、息苦しさ、強いだるさ、軽度であっても咳、咽頭通の症状のある方。
■過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴のある方。
■感染もしくは感染の疑いのある方が身近にいられる方。
■県外の方(当面の間)。

【ご利用上の注意】
■入室される皆様の安全確保と公平な利用を図るため、ご利用は概ね2時間程度以内でお願いします。
■資料の閲覧は、手指の消毒をしてからのご利用をお願いします。
■座席等で閲覧された資料は書架に戻さず、所定の返却台にお戻しください。
■他の入室者の方や職員との距離を1メートル以上保つようご配慮ください。
■室内での会話はなるべくお控えください。
■資料のアルコール消毒はご遠慮ください。
■水分補給以外の飲食はご遠慮ください。

資料の貸出

【利用登録】
図書を館外に貸し出すときは利用登録が必要となります。
「利用カード交付申請書」に記入のうえ、住所を確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)とともにカウンターへお出しください。
その場で「利用者カード」を発行します。

【貸出】
借りる本を「利用者カード」と一緒にカウンターへお持ちください。
1回に3冊まで2週間貸し出しします。期限内に返却できない場合は返却期日前日までに延長の申し出てください。
貸出図書の返却は演劇資料室へ直接返却していただくのが原則ですが郵送、宅配便による返却もできます。

※その他詳しいことは、 神奈川県ホームページ「演劇資料室」をご参照ください。

記事掲載サイト

しばいのまち(2016/11/12掲載)
『戯曲を探すなら神奈川県立青少年センター「演劇資料室」へ行こう!』

LOCAL GOOD YOKOHAMA(2017/09/23掲載)
『「いつでもどこでも演劇を楽しめる横浜」を次世代につなぐ「演劇資料室」』

TWITTR