トップページ事業内容青少年のための芝居塾

事業内容

青少年のための芝居塾

広く一般から募った青少年(高校生から29歳まで)と神奈川県演劇連盟の担当劇団が、キャストだけでなく舞台の裏から表まで共に芝居作りに挑戦します。神奈川県立青少年センターとの共同開催。演劇を通して青少年の育成に寄与する、社会的意義ももった事業です。

次回公演
『ギンテツ』

【開催日】
2019/8/23(金)19:00、24(土)14:00/19:00、25(日)14:00/19:00、26(月)19:00、27(火)14:00/19:00、28(水)14:00
【会場】
スタジオHIKARI
【料金】
一般2,700円、学生/22歳以下1,500円、高校生以下1,000円
【予約・問い合わせ】
■神奈川県演劇連盟チケットセンター
メール:info@kenenren.org
URL:http://kenenren.org/
TEL:080-5659-2757 (10:00~21:00 月曜休)
■神奈川県立青少年センターホール運営課
メール:seishonen.c.kikaku@pref.kanagawa.jp
URL:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/theatre/shibaijuku19.html
TEL:045-263-4475
■マシュマロ・ウェーブ
メール:seishonen.c.kikaku@pref.kanagawa.jp
URL:http://marshmallowwaves.com
TEL:070-5079-1432 (当日お問合せ)
【意気込み】
5月から始まりました芝居塾2019も、7月に入り、塾生みんなの成長が加速しています。
これまでに
◇亜門虹彦先生が考える演劇とはに学び、
◇椎名泉水先生による2日連続のワークショップで鍛えられ
◇ヤノミ先生のフィジカルシアターで表現の自由さを知り、良い観客になり、、
◇ストレスフリー先生のハープと2種類のフルートが奏でる生の音色に乗って宮沢賢治の短編を1日で2本も作り、
◇古屋治男先生から小劇場と商業演劇の舞台の違いに実践的な舞台づくりを学び、
◇マシュマロ・ウェーブならではの即興演劇実習にひたむきに取り組み、いよいよこの習作発表会で、2ヶ月間の成果が試されます。
残すは、8月の倉本泰史先生の照明を学び、ギンテツの練習に打ち込む暑い夏です。
紅葉坂の上り下りで鍛えた脚力で、この夏を乗り切る塾生たちの舞台をぜひお楽しみに!!
【作】
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より
【キャスト】
市川ひかり
伊藤瑠偉
大関加倫
加藤志織
金子琴音
小島蓉子
叶橋
中川内瑠奈
藤井仁美
溝部梨花
美守桃
百音
堀江望
小林秀吏
矢島絵里子
小橋豊
【スタッフ】
脚色・演出:木村健三
演出助手:加藤志織
舞台監督・美術:古屋治男
舞台監督助手:小島蓉子
音楽:ストレスフリー
音楽助手:叶橋
照明:倉本泰史
照明助手:中川内瑠奈
音響:小橋豊
音響助手:金子琴音
振付:市川ひかり、美守桃
衣装・メイク:濱田早苗
衣装・メイク助手:溝部梨花
装置:伊藤瑠偉
小道具:堀江望
宣伝:大関加倫
宣伝美術:百音
制作助手:藤井仁美
制作:横井典子
【主催】
神奈川県、神奈川県演劇連盟
【担当劇団】
合同公演実行委員会
【共催】
マシュマロ・ウェーブ

青少年のための芝居塾 写真・動画ギャラリー

芝居塾2019 出演者意気込み

芝居塾2018 稽古風景および出演者インタビュー

青少年のための芝居塾 チラシギャラリー

※チラシ画像をクリックすると拡大され、裏表全てのページを閲覧して頂けます。

TWITTR