トップページ神奈川県演劇連盟とは

神奈川県演劇連盟とは

正式名称:「神奈川県演劇連盟」。略称:「TAK」(Theater Association of KANAGAWA)
1960年結成。神奈川県内で活動する地域団体および個人会員によって構成されています。


ロゴマーク

主な活動

神奈川県演劇フェスティバル/8月~12月頃
芝居塾/8月
神奈川県演劇連盟合同公演/2月
かながわ演劇博覧会/3月
TAK in KAAT(神奈川芸術劇場との提携公演)/年2回
演劇資料室(神奈川県立青少年センター内)の運営/通年
広報誌「DRAMAかながわ」の発行/年3回
横濱世界演劇祭の企画運営(現在休止中)

2023年度 役員体制

理事長:緑慎一郎(演劇プロデュース『螺旋階段』)
副理事長:泉谷渉(劇団横濱にゅうくりあ)・中山朋文(theater 045 syndicate)
事務局次長:坪井俊樹(クエル・ペッパー)
会計:穂村一彦(劇団「無題」)
会計監査:今井勝法(theater 045 syndicate)、田村誠也(プラスティックな月)

加盟団体

2023年12月現在
※団体名をクリックすると団体詳細を表示します。

ハラスメント防止について

2023年11月更新

[ハラスメント防止についてのステイトメント]
※当内容は、神奈川県演劇連盟の総意に基づき、随時更新されるものとします。

TWITTR