トップページ事業内容TAK in KAAT

事業内容

TAK in KAAT

「神奈川の地で活動し続け50年。神奈川県演劇連盟が誰にも負けないもう一つの演劇の形を、皆様にお届けします。」をキャッチフレーズに、KAAT神奈川芸術劇場と提携して神奈川県演劇連盟がプロデュースする企画。例年、ゴールデンウィークの時期に2団体が公演を行っています。

【次回公演】
神奈川県演劇連盟プロデュース公演
「ジレンマが嗤う」

作:緑慎一郎(演劇プロデュース「螺旋階段」)
演出:笹浦暢大(もじゃもじゃ頭/うなぎ計画)
2016年4月21日〜24日
KAAT 神奈川芸術劇場<大スタジオ>





【次回公演】
神奈川県演劇連盟プロデュース 平成生まれの神奈川合同公演
「アンダー・ザ・ロウズ」

脚本:鴻上尚史
演出:大島寛史(チリアクターズ)
振付:佐藤みつよ(劇団夢幻)
2016年4月28日〜5月1日
KAAT 神奈川芸術劇場<大スタジオ>



神奈川演劇博覧会 チラシギャラリー

※チラシ画像をクリックすると拡大され、裏表全てのページを閲覧して頂けます。

TWITTR