トップページ公演情報

公演情報

2018年度

劇団蒼い群『ファッションショー』

【作】木庭久美子 【演出】福本幸男
【日時】2018/11/10(土)18:00・11(日)13:30
【会場】横須賀市立青少年会館
【料金】前売2,000円/当日2,500円/中・高校生500円(小学生以下無料)
【URL】http://manabikan.net/engeki2018.html
「あー、もしもし、母さん?オレオレ・・・」「オレオレだけが サギじゃない!」今だに後を絶たない詐欺事件。こんな手口もあるんですよー。それは・・・お芝居の中で。

劇団こゆるぎ座『小田原義民録 下田隼人伝』

【作】後藤翔如 【演出】楠田正宏
【日時】2018/10/20(土)18:00・21(日)13:00
【会場】小田原市民会館・大ホール
【料金】1,000円
【URL】http://mirea-web.jp/105536
徳川三代家光の頃、西国大名に睨みをきかせ、江戸を守る最後の砦となった小田原藩八万五千石。城郭、内堀外堀の改修、府内全域に渡る区画整備など、およそ五十年におよぶ一大事業となった。大久保氏から藩を任された稲葉氏は、その資金捻出のため、領民に、年貢米の他に畑地の麦の収穫に応じて、麦租を課すことを図った。麦は白米に代わる百姓の最後の糧、関本村名主総代 下田弥四郎(隼人)を筆頭に、足柄上郡の百姓は、一揆の狼煙をあげる‥‥。

プラスティックな月『粗忽長屋からの粗忽の釘~平塚remix』

【作】古典落語「粗忽長屋」「粗忽の釘」より 【演出】福本ぷぅ之介
【日時】2018/9/30(日)14:15
【会場】平塚市中央公民館・大ホール
【料金】500円
【URL】http://tomosimple.shounan.main.jp/?eid=227
身元不明の行き倒れを見つける熊五郎、死者の姿を見るなり友人の八五郎だと気づく。身元を引き受けるよう言われるのだが八五郎本人に引き受けるよう八五郎を連れてくると言い出し周りを混乱させる。果たして自分の死体を見た八五郎はどうするのか!その時長屋に越してきた粗忽な親子が起こした出来事とは!登場人物全員「粗忽者」プラスティックな月が送る落語ロックオペラ!

ワタリダロケットとミユキーズ『うれてるものにごあいさつ』

【作・演出】坪井俊樹
【日時】2018/9/21(金)20:00・22(土)14:00/19:00・23(日)14:00
【会場】神奈川県立青少年センター2階 HIKARI
【料金】前売2,500円/当日3,000円/高校生以下1,000円
【URL】https://stage.corich.jp/stage/93044
煮え切らない男と女…いや、煮ても焼いても食えない男と女…いや、腐りかけ…いやいや、熟れてる男と女。これから熟れてくるものと熟れてるもの…。どちらもそれぞれ良い部分と悪い部分が露になって…煮え切らない状況に…「片付かないから早く食べてよ」「好きなものは最後に味わって食べるから」

マシュマロ・ウェーブ『ナツユメ』

【作】坪内逍遥訳「真夏の夜の夢」より 【演出】木村健三
【日時】2018/8/27(月)~29(水)各20:00
【会場】下北沢MORE
【料金】2,000円
【URL】http://marshmallow-waves.com/
ウィリアム・シェイクスピアの名作喜劇を、6人で60分で上演します。下北沢のバーで、お酒を楽しみながら、アテネの森で繰り広げられる一夜の夢をゆったりとお楽しみください。

まりこ☆みゅーじあむ『まんまる魔女のわんだーらんど!』

【作・演出】川井眞理子
【日時】2018/8/26(日)11:00/14:00
【会場】のげシャーレ
【料金】1,000円/小学生以下800円/3歳以下無料/親子割引あり
赤ちゃん~大人まで楽しんで頂けます~(^^)。工作あり、ことば遊びあり。今年も楽しい舞台になっています。今年は、まりこ☆みゅーじあむオリジナル作品(川井による完全創作作品です)。会場でお待ち申し上げます~(^^)

芝居塾2018『万!万!歳!-2018ver.-』

【担当劇団】studio salt
【作・演出】椎名泉水
【日時】2018/8/25(土)13:30/18:30・26(日)13:30
【会場】神奈川県立青少年センター1階 紅葉坂ホール
【料金】一般2,800円/22歳以下・大学生1,500円/高校生以下1,000円
【URL】http://www.studiosalt.net/stage/juku2018
昨年度マグカル劇場で上演され好評をいただきました芝居塾2017公演「万!万!歳!」は、特別養護老人ホーム「ふるさと」を舞台に入居老人や介護職員達の想いを歌、ダンス、リズムアンサンブルなどの身体表現を織り交ぜて描いた音楽劇です。この作品を新たな塾生に向けて脚本を改訂し、「万!万!歳!-2018ver.-」として上演します。

TWITTR