トップページ事業内容広報誌 DRAMAかながわ

事業内容

広報誌 DRAMAかながわ

神奈川県演劇連盟が編集・発行する機関誌。主な事業を特集した記事や、加盟劇団がお互いの公演を見て相互に批評し合う劇評などを掲載しています。年4回発行。

DRAMAかながわ 78号

2019年11月30日発行
※画像をクリックするとPDFで全ページ閲覧できます(約20MB)
青少年のための芝居塾2019『ギンテツ』
●「芝居塾を通して」:木村健三(マシュマロ・ウェーブ)
●劇評:木之枝棒太郎(虹の素)
●参加者の声:加藤志織、金子琴音、小島蓉子、中川内瑠奈
TAK in KAAT『パーマ屋スミレ』
●総評:濱田重行(劇団よこはま壱座)
●劇評:中野敦之(劇団唐ゼミ☆)
劇団紹介
●G/9-Project、ムームー企画
僕らの演劇
●まりこ☆みゅーじあむ『あ・い・た・い』劇評:横田和弘(劇団河童座)
●TEAM IMITATION『W』劇評:鍛代紘夢(虹の素)
●プラスティックな月『大江戸・おん・えあー』劇評:マリー(劇団「無題」)
●G/9-Project『ミスキャスト~アメリカから来た弟~』劇評:川井眞理子(まりこ☆みゅーじあむ)

DRAMAかながわ 77号

2019年9月30日発行
※画像をクリックするとPDFで全ページ閲覧できます(約5MB)
第16回神奈川演劇博覧会
●「第16回神奈川演劇博覧会を振り返って」:穂村一彦(劇団「無題」)
●各劇評:穂村一彦(劇団「無題」)、鳴海悦子(劇団かに座)
TAK in KAAT『pinky』
●総評:緑慎一郎(演劇プロデュース『螺旋階段』)
●劇評:鳴海悦子(劇団かに座)
劇団紹介
●TEAM IMITATION、劇団820製作所、劇団唐ゼミ☆
僕らの演劇
●劇団よこはま壱座『ジレンマジレンマ』劇評:北見大和(プラスティックな月)
●演劇プロデュース『螺旋階段』『二つ目の角を右に』劇評:福本ぷぅ之介(プラスティックな月)
●虹の素『失恋博物館Ⅲ』劇評:永坂貴教(劇団かに座)

DRAMAかながわ 76号

2019年9月30日発行
※画像をクリックするとPDFで全ページ閲覧できます(約5MB)
青少年のための芝居塾『万!万!歳! -2018ver.-』
●「いま この瞬間 かけがえのない」:椎名泉水(studio salt)
●劇評:熊手竜久馬(虹の素)
●参加者の声:河合咲季、杉山初芽、アヤリ
神奈川県演劇連盟合同公演『鳥になった少年』
●「『鳥になった少年』は 怒りの戯曲!」:横田和弘(劇団河童座)
●劇評:熊手竜久馬(虹の素)
●合同公演に出演して:川井眞理子(まりこ☆みゅーじあむ)、村田次郎(劇団蒼い群)、渡辺奏(劇団河童座)、宮本悠我(虹の素)
劇団紹介
●劇団「無題」、プラスティックな月、マシュマロ・ウェーブ
僕らの演劇
●まりこ☆みゅーじあむ『まんまる魔女のわんだーらんど!』劇評:荒井賢一(横浜小劇場)
●劇団蒼い群『ファッションショー』劇評:フランク三浦(Y.S.ベアフットシアター)
●劇団横濱にゅうくりあ『モノローグの可能性2018』劇評:吉浜直樹(劇団横濱にゅうくりあ)
●劇団かに座『雰囲気のある死体』劇評:福本ぷぅ之介(プラスティックな月)

DRAMAかながわ アーカイブ(62号以降を掲載)

※チラシ画像をクリックすると拡大され、裏表全てのページを閲覧して頂けます。

TWITTR